GUTSな日々

梅雨対策をして夏ゴルフに備えましょう!

こんにちは!
GUTS GOLF TEAMの広瀬です。

今回は雨が降っても汗をかいても大丈夫なグッズを用意して、
梅雨対策をして夏ゴルフに備えましょう!がテーマです。

皆さんは、雨の日はラウンドしますか?
もちろん雨の降り方にもよりますけどねw


上の写真は、7月4日に見たヤフー天気予報です。

実際の7月5日のゴルフ場の天気は・・・・↓

少し雨が降っていて
レインウェアを着た方が良いかなぁー
と思うくらいの降水量でした(^^;)

ゴルフ場へ向かう車中では「ウエザーニュースだと、15時まではずっと雨でしたよ」
今は様々なサイトがあるので、微妙に天気予報も違うみたいですねw
どのサイトが良いかは判断しかねますが、安直に中止にしないで梅雨ゴルフにもチャレンジしてみてください!

さてスタート時間が迫っているので、いつものルーティンでドライビングレンジへ!

茨城県にある阿見ゴルフクラブのドライビングレンジは、打席に屋根があるので雨でも大丈夫!
話が回りくどいですが、ここまでは天候は影響ありませんねw

いよいよスタート時間10分前!
レインウェアーを袋から出しましたが、雨がやんできましたw

ちなみに梅雨対策の3種の神器はこんな感じです!
先ずはレインウェア―とキャップ

最近はバイザーが人気ですが、雨の時はキャップが良いです。
レインウェアーはゴルフ用だと高価なものが多いので、ワークマンのレインウェアーはコスパと機能面で注目ですよね!
まだレインウェアーを持っていない人は、バーゲンセールやアウトレットで探してみてください。
あまり着ないものかもしれませんが、色やデザインがお気に入りの物を持っていると雨の日も楽しみになりますよwww
上の写真でも、レインウェアーとキャップの色がコーディネートされているでしょw

そしてこれからの季節で最も大切なのが、グローブ!

このグローブは全天候型で、雨でも滑りにくい優れもの!
と言う事は、夏の熱いときに汗をかいても滑りにくいと言う事なので、夏のゴルフにもおススメですよ!
いつも3枚はキャディーバックに入れてます。

こんな感じで、レインウェアー、キャップ、グローブをキャディーバックに準備しておきましょう!

<まとめ>
梅雨対策は、レインウェアー、キャップ、グローブ2~3枚を用意する。

夏ゴルフの準備は、キャップ又はバイザー、グローブ2~3枚、汗拭きタオル、水筒。

水筒はおススメですよ!
最近ではゴルフ場のレストランで、朝から水筒に入れる用の氷や水を無料で用意しているところが多いです。
9Hラウンドしてランチタイムの時に補充することもできるし、人目を気にしないでオリジナルドリンクを
思いっきり飲めるのも水筒のメリット!
ペットボトルだと温くなるし、凍らせると飲みたい時に飲めないしw
熱中症対策に、1ラウンドの水分補給量は約1.8リットルが目安です!
1ホールごとに100㏄です。

梅雨でも夏ゴルフでも「雨/汗」に対して対応が大切です。
雨に日のラウンド経験のない方は、今年は3種の神器を用意してチャレンジして下さい!
コースも空いているし、グリーンでボールも止まるし、バックスピンもかかるし意外と楽しいですよ!
長くなりましたが、初めての梅雨ゴルフ/夏ゴルフを迎えるゴルファーは参考にしてください!

また斜面からのショットやラフからのショットの対応などのレッスンも行ってますので、
もうワンランク上のゴルフを目指している方はぜひお越しください!
WEBからの体験レッスン予約も受け付けてます!
最後まで、読んでいただきありがとうございました。
GUTS GOLF TEAMの広瀬

https://www.gutsgolf.com/

コンタクト

*
*
* (公開されません)

Return Top