GUTSな日々

夏ゴルフを楽しみましょう!

こんにちは!
GUTS GOLF TEAMのマッシー・ヒロセです。

梅雨明けしたら、一気に真夏日の連続ですね(^^;)
今回は「夏ゴルフを楽しみましょう!」をテーマにしました。

まず始めに、夏ゴルフを楽しむには装備と準備が大切ですよね!
1.全天候用のグローブ2枚以上。
2.キャップ、サンバイザー、麦わら帽子など。
3.水筒、氷嚢、コールドスプレーなど。
4.日焼け止め、虫よけスプレー。
5.ハーフ休憩の時の着替え。
6.昼食時のアルコールを控える。

皆さんは、どんな準備を心がけていますか?
もし上記の6項目にないものが気が付いたら教えてくださいね!

そして、夏ゴルフのショットについての準備として・・・・
1.ラフからのショット対策

上の写真は、全英オープンゴルフの時のTV映像です。
この写し方は、ラフの深さがよくわかりますよね!
これはイギリスのコースですが、今の日本のゴルフ場でもラフに入ると、これくらいの状況が待ってますよ(^^;)
ではどのように対処するか?
A.自分の打てると思うクラブより1~2番手短いクラブを選ぶ。
 みんな残り距離が200ydくらい残るラフだと、WOODは使えないけどアイアンならと思い5番とか7番アイアンを
 選ぶ人が多いようにおまいますが、写真のようなラフだと9番~PWでやっと脱出できるくらいだと思いますよ!
 先ずは、次のショットが打ちやすい場所にしっかり運ぶことが大切です。
B.ヘッドスピードを上げる!
 これは簡単には行きませんが、訓練によって少しずつスピードアップできるように練習していきましょう!
 青砥店では、こんな練習もしているんですよ!
 
 このスポンジボールを思いっきり打つ練習!

こんな感じでスポンジボールを5球くらい打ったら、同じスピードでゴルフボールを打つ!
すると、いつものアイアンショットよりスピードアップしてくるんです!
これも、ラフに負けないためにも必要な事です。

2.涼しくて動きやすいウエアーでラウンドする。
 但し、マナーも大切なのですからね!
 シャツはインする。

マッシーのドライバーショットは、いかがですか?
この日は凄く暑くて、数ホール曇っていたのでこのホールはキャップをかぶらずにプレーしました(^^;)
ウエアーも地味でしょ(笑)
夏ゴルフの楽しみは、町中で着ないような派手なウエアーで楽しむのも良いですよ!
最近は名門コースでも、ハーフパンツでのマナーも寛容になってきましたが、シャツをインしないで
だらしないのは、きっとスコアも・・・・
そしてソックスも以前はハイソックスがマストでしたが(^^;)
今は、アンクルソックスでくるぶしが隠れる程度でしたらOK!
但し、高原やリゾートゴルフ場でのラウンドの時は、虫刺されにご用心!
特に、ブヨに刺されると痛いのと跡が残ってしまうので虫よけスプレーをこまめにしましょう!

最後に一番気を付けてほしいのが、6の「昼食時のアルコールを控える」です。
汗をかいたときの一杯は最高ですよね(笑)
しかし夏のゴルフは、これが命取りになることがあります。
真夏のゴルフ場での事故の一番多い時間帯が、バックナインスタート後の20~30分後だそうです。
昼食を済ませて、スタートして昼食時にひいていた汗が噴き出す時間帯が20~30分後です。
この時、栄養分と水分補給をしていた方は大丈夫ですが、アルコールを飲む方は水分補給が十分でない場合が多いです。
アルコールはラウンド後に、思いっきり飲んでください。
中には車の運転があるから、今の飲まないとなどと言って朝から飲んでいる方も見かけますが夏は危険ですから!
同伴プレーヤーにつられて、アルコールを飲まない勇気も大切ですよ!
最近では、プレーしながら缶ビールや缶酎ハイを飲んでいる方もいるので、ちょっと心配です(涙)

いかがでしたか?
簡単ではありますが。夏ゴルフを楽しむための準備とマナーなどをご紹介しました。
ゴルフは危険なスポーツではありませんが、危険な行為をする人が増えているため事故も増えています。
この夏にコースデビューをする方は、練習で暑さに体を慣らしてからデビューしてください!
またベストスコア更新を狙っている方は、夏ゴルフでスキルアップして秋には成果を発揮しましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
GUTS GOLF TEAMは、皆様のゴルフライフをサポートさせていただきます!
青砥店、葛西店、松戸でレッスンを行っています。
ご希望の方は是非HPから体験レッスンの予約をお待ちしています!
GUTS GOLF TEAMのマッシー・ヒロセでした。
https://www.gutsgolf.com/

コンタクト

*
*
* (公開されません)

Return Top