TOPICS

練習の成果を!

いよいよ2019年も梅雨が明けます!

ゴルフのベストスコア更新計画は順調ですか?

暑さも厳しくなるので、無理な計画は禁物です。

まず夏の暑さに負けない、ラウンドしてもバテないためにも・・・

「汗をかき慣れる」ことを意識してみましょう!

週5日くらい空調の効いた室内で過ごして、週末の真夏日にいきなりラウンドとなると危険です。

日頃から駅の階段を利用する、スポーツジムで30分程度の有酸素運動で汗をかく、30分以上散歩するなど…

ライフスタイルの中で、一工夫できると良いですね!

まだ明確なプランを立てていない方は、効果的な夏の練習&ラウンドの計画を立ててみましょう!

練習計画は、週に2回を目標に練習する!

球数は少なくてもよいので、Fw~Swはダウンブローで球がとらえられるように意識する!

練習方法として、球の後方にヘッド2個分の場所にタオルを置いて、インパクトまでにタオルを打たないように打つ!

注)打席からタオルが飛んでいかないように大きめなタオルを使う。練習場のおしぼりを使わないように!

ドライバーの練習量を減らしても、Fw~Swを使うセカンドショット以降が安定したらスコアが安定します。

ラフからの対応やグリーン周りでのアプローチも上達しますよ!

ラウンドでは、アプローチ練習ができるコースを選んでラウンドする!

ラウンド後に30分でもアプローチ練習をするだけでも違います。

また午後ハーフランドやナイターゴルフで暑さを避けてラウンド数を増やす。

基本スイング構築法を学びたい方は、GUTS GOLF TEAMが担当しているゴルフスクールへお越しください!

筑波大学で考案された「コンバインドプレーンスイング理論」をご紹介します。

新時代のクラブに合わせたスイングづくりに一緒に取り組んでいきましょう!

皆様のベストスコア更新を応援します!

コンタクト

*
*
* (公開されません)

Return Top